HOME 会長挨拶 知情協の沿革 知情協の活動 会員の業務対象 会員リスト 新規会員募集 知情協協会会則


  知情協の沿革


   知情協は、
  平成元年、特許関係の調査業者の親睦会として、
  随時参加の「こうゆう会」が発足、最大約70名の参加をみる。

  平成4年、特許庁により資料のペーパーレス移行が提起され、
  意見の具申等をできるようなきちんとした形を備えた団体とするため、
  前記「こうゆう会」を「資料館利用者の会」と名称を変更する。

  平成12年10月1日、
  各会員の業務が資料館に止まらず広範囲に及んできたため、 
  名称を「知的情報サービス業協会」と改め、
  平成19年現在、約50名の会員により活動中。







撮影: 本多 真佐男((有)ホンダ パテント リサーチ